クレジットカード現金化するための基礎知識

今すぐに現金が欲しいという時にとても役に立つ手段であるクレジットカード現金化ですが、その仕組みについてきちんと理解している人はあまり多くはないのではないでしょうか?このページでは、知っておくべき基本的な知識についてまとめています。

クレジットカード現金化とはいったいどのようなものなのでしょうか?言葉は聞いたことがあっても具体的にどのようなものなのかはあまり知られていません。いざという時にとても役に立つものですが、基本的なことを知っておかないと困ってしまうことになるかもしれません。実際に利用することになった際に、困ることがないようにきちんと理解しておきましょう。

ショッピング枠について

クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠というものがあることを知っていますでしょうか?まずはショッピング枠について説明していきます。

クレジットカード現金化の時に主に利用されるのはショッピング枠現金化です。ショッピング枠というのは、クレジットカードを使用して買い物をすることができる金額の限度額のことです。その限度額を超えなければ、クレジットカードを利用して買い物をすることができます。

クレジットカードというのは基本的に後払いになりますので、あまりに多い金額を使用して、あとから支払うことができないということになるのを防ぐために設定されている金額です。一般的には50万円前後に設定されていますが、問題なく使用していれば信用度があがり、増額されることもあります。

ショッピング枠現金化では、この枠の中でまだ残っている金額を使用して買い物をし、それを売ることによって現金化したり、現金化を行っている業者を利用したりして現金を手に入れることを言います。

キャッシング枠について

クレジットカードにもう一つ設定されているキャッシング枠とは、その名前の通りキャッシングできる金額、つまりクレジットカードを使用して借りることができる金額の上限を示したものです。使用したことのない方はあまり知らないかもしれませんが、クレジットカードを利用してお金を借りることができます。

その方法はとても簡単で、ATMにカードを入れるだけです。もちろん無制限に借りることができるものではなく、初めに支払い能力や信用度を加味して金額が設定されます。ショッピング枠と比べるとその金額は少なくなりますので、現金化する際にキャッシング枠が使用されるということはほとんどありません。

 

クレジットカードにショッピング枠とキャッシング枠があるということすら、キャッシングを普段使用しない人は知らないかもしれません。ですが、クレジットカードの現金化をするのであればどのような仕組みとなっているのかということをきちんと理解しておく必要があります。